2016年のインディアン水車まつりは
終了しました。

たくさんの方のご来場、ありがとうございました!

千歳川の秋の風物詩「インディアン水車」といくら弁当・サケ鍋などの食を楽しむイベントです。
会場では、ヤマメの釣り堀など各種催しをご準備してお待ちしております。

開催日時

9月18日(日) 10:00~16:30
9月19日(月/祝) 10:00~16:30

開催場所

千歳市花園2丁目
道の駅サーモンパーク千歳
「イベント広場」

問い合わせ先

インディアン水車まつり実行委員会
0123-40-7015


インディアン水車設置 120周年

「インディアン水車」が千歳川に初めて設置されたのは明治29年(1896年)11月、以来さまざまな改良が重ねられ平成6年千歳サケのふるさと館オープンに合わせ、現在の場所に設置されました。
正式な名称は「捕魚車」ですが、昭和46年(1971年)頃から「インディアン水車」としての呼び名が一般化しました。

千歳空港 90周年

千歳市にとって最大の地域資源の一つである新千歳空港は、大正15年(1926年)に当時の千歳村民が自ら人力で整備した着陸場を起源とし、現在は国内・国際線合わせて2,000万人を超える国内第5位の年間乗降客数を誇る空港にまで成長し、今年で開港90年を迎えます。

千歳駅 90周年

大正15年(1926年)8月、北海道鉄道札幌線の駅として開業。2度の全焼の後、昭和51年(1976年)高架化工事着工。昭和55年(1980年)現在の4代目の駅舎として開業しました。


つり堀 9:00~16:00 1時間300円

まつり名物つり堀
5,000匹のヤマメが放流されています。
そこに大きなサケも!(サケは釣ったらだめ!)

サケ捌き実演 13:00~

清水清光さんの鮮やかな包丁捌き!


機甲太鼓

勇壮な太鼓の響き!
陸上自衛隊第7師団第11普通科連隊の皆さん

丸太切りレース

豪華賞品をゲット!
2人1組で参加を!※タイムレース


グルメ

いくら弁当 700円

いくらたっぷり!インディアン水車まつり特製いくら弁当!

サケ鍋 300円

地元のお母さんが一生懸命作ります。(お味噌は紅一点)

生ビール 一杯400円

千歳市内のキリンビール千歳工場産


他にもおいしい食べ物がいっぱい!
飲んで!食べて!観て!2日間満喫!

9月18日(日) プログラム

10:00~11:00 ヤマハエレクトーンステージ
11:15~11:20 千歳市長挨拶
11:20~11:40 千歳機甲太鼓
(第11普通科連隊)
12:00~12:30 陸上自衛隊第1特科団音楽隊
12:50~13:20 小娘(シャオニャン)
13:30~14:00 アイヌ古式舞踊
(千歳アイヌ文化伝承保存会)
14:20~15:20 丸太切りレース
15:50~16:30 千歳ジャズ倶楽部

9月19日(祝) プログラム

10:00~11:00 ヤマハエレクトーンステージ
11:15~11:35 和太鼓「結楽」
11:45~12:05 キューバダンス
(エストゥディオ ブエナ オンダ)
12:10~12:30 千歳ふるさと青年大使による千歳PR
13:00~13:30 陸上自衛隊第7音楽隊
13:50~14:50 丸太切りレース
15:00~15:30 GRACE
16:00~16:30 バンド演奏(なつみっくす)

※イベントにお越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※混雑が予想されますので、やむを得ずお車でお越しの場合は、「住吉ソフトボール場 臨時駐車場」をご利用ください。


TOPへ